男性機能

マカと自律神経失調症に対する効果

今多くの人が 自立神経失調症に悩んでいます。
以前はあまり耳にしない病名でしたが、今では多くの人に認知されるほど有名な病状の一つとなりました。
自律神経失調症とは、まずどのような病状を指すのでしょうか。

自律神経とは、体全体にある神経の一つに自律神経というものがあります。
この自律神経とは、交感神経と副交感神経に分かれています。
この2つの神経はそれぞれ正反対の働きをするということが特徴です。
なので二つの神経がバランス良く働くことで、私たちの体は正常に保たれています。

しかし、過剰なストレスホルモンバランスの乱れによって、自律神経のバランスが崩れてしまいます。
これが自律神経失調症の原因といわれています。
中でも最も多いのが精神的ストレスからうまれる自律神経失調症です。
仕事でのストレス、家庭内のストレス、人間関係のストレスなどがあげられます。
これらのストレスがホルモンバランスを崩し、自律神経のバランスを崩すことにつながってしまいます。
これ以外にも季節の変わり目、気温の変化、不規則な生活などでもホルモンバランスを崩してしまう人が多いです。

この自律神経失調症は、特に女性の方が多いといわれています。
それも男性ホルモンに比べて女性ホルモンのほうが、バランスを崩しやすいといわれています。
なので女性にとっていつ誰が自律神経失調症になってもおかしくありません。
自律神経失調症になると、冷や汗など尋常でない汗が出たり、めまいや不眠症など日常生活に大きな影響をもたらします。

そんな人にとってマカはとても効果的だといえます。
まず一番はホルモンバランスを整える働きがあるということです。
さらにマカには、多くのビタミンが含まれています。
ビタミンには神経が通常通りに働くように保つ作用があります。
そしてビタミンにはストレスを緩和させる働きもあります。

よってマカは、ホルモンバランス、ストレス、神経にも効果があるため自律神経失調症にはとても効果的です。


↑こちらにもマカについて詳しいサイトがあります。

Copyright(C) 2013 健康や元気でいる事に欠かせないもの All Rights Reserved.