男性機能

人体機能に効果的!マカの成分

私たちの体には60兆個もの細胞が組み合わさることで形成されています。
当たり前のようにできることでも、実はいろんな細胞が働くことで行うことができています。
そんな私たちの体が生まれたのは、たった一つの細胞からです。

それが受精卵で、男性の精子と女性の卵子が受精して一つの細胞が出来上がります。
その細胞が子宮内に着床することで、10か月という期間をかけて細胞分裂を繰り返し成長していきます。
赤ちゃんとして体外に出ても、しっかり生きていける生命力を子宮の中で備えていきます。
人間にはそのような人体機能があるため、繁殖行為を繰り返すことで子孫繁栄につながっていきます。

昔は誰もがすぐに妊娠できると思われがちでした。
しかし結婚した夫婦の中で、不妊に悩む人がっても増えてきています。
生活環境やストレス、遺伝など様々な理由がありますが、一般的な人体機能が低下しつつあるといわれています。

原因は男性のED問題であったり、女性の体質で流産しやすい人など受胎性が低い人もいます。
これらの悩みはとても深刻で、女性として男性としての機能が果たせないと思い、自分に自信が持てないと思う人が増えています。
またこれは若い世代だけでなく、老化によっても人体機能の低下がおきてしまいます。
そのため、以前の自分と比べて元気がないと感じたりすることで 自信喪失に陥ってしまう人もいます。

人知れず悩んでいる人にお勧めなのが、マカの成分です。
マカには、多くのアミノ酸が含まれていることで有名です。

その中でもアルギニン酸が豊富に含まれています。
アルギニン酸は非必須アミノ酸の一つで、体内で形成することができるアミノ酸です。
男性の生殖の細胞の約8割がアルギニン酸で形成されています。
なのでアルギニン酸を摂取することで、精子の量を増やすことが可能になります。
さらにEDなどで性機能が低下している場合にも、アルギニンが効果があることが分かっています。

アルギニンも老化とともに減少していってしまう細胞です。
そのため人体機能を低下させたくない男性にとって、マカは自然がもたらす成分なので安心して服用することができます。

また男性だけでなく女性の人体機能にもマカは大きな影響があります。
それはアミノ酸の一種のリジンが含まれているということです。
リジンは必須アミノ酸の一つなので、体内で形成することができません。
そのため、食品など体外から取り入れなければ、どんどん減少していってしまいます。
ただし食品に含まれる量が少なく効率よく摂取するのが難しいとされています。

リジンは受胎性を高めて、体の循環機能も調整してくれるため、妊娠しやすい体へと変化していきます。
そのほかにも卵子の成長を助ける働きもあり、不妊に悩む人には積極的に摂取したい成分です。
そんなリジンが豊富に含まれるマカは、女性の人体機能にとても効果があるといえます。

Copyright(C) 2013 健康や元気でいる事に欠かせないもの All Rights Reserved.